2016年09月03日

【やっとWEBの面接にこぎつけたと思ったらデリヘル事務所出た話】

こんにちわ!

むとうです!

 

僕は以前職を探している時にどうせ就職するなら
WEB系の企業に勤めたいなと思っていました。
そこでいろんな求人媒体をチェックして
とにかく、もうとにかくWEB関係をの職を探していました。

 

給料低くてもブラック企業でも何でもいいから
とにかく経験を積ませてくれ!

 

そんな思いで求人媒体をあさりまくるも
どこの企業も実務経験を重視したり
即戦力の募集だったり、、、
ことごとくそんなんばかりでした。

 

 

いや、わかる。
わかるよ。

 

 

実際全くの初心者みたいなやつが入社してきても
指導者付けてゼロから学ばせるのは
企業側からしても結構リスクが大きい。

むとうが逆の立場で求人を出したとしても
同じ考えだきっと。

うん。

 

 

もう実務ないからあきらめるしかないかなー
40万くらいお金貯めて
WEB学校にでも通って
それらでなおすかなー、、、、

 

 

 

いや、もっとしっかり探せばどこかあるはずだ!
そう信じ求人をあさっていると

 

 

その思いが通じたのか
やっと!!佐賀のWEB企業へ面接のアポが取れたのです。

 

仕事内容としては
・HPの更新作業
・Photoshopソフト使った制作
など

しかも!
中々の好条件じゃないですか!
・月給25万〜
・Photoshop使える方歓迎
・随時昇給昇格あり
など

 

 

やばい、条件めっちゃいいじゃん。
むとうはすぐさま携帯で応募して
面接の日取りが決まりました。

 

 

せっかく決まった面接なのでへまはできないなと思い
面接の場所や企業HPもリサーチしてみたのですが
中々情報が出てこなかったんですよね。
求人に記載してある情報で検索かけているのに
なんで出ないんだろう????

 

そんな事を最初は思いましたが
やっと決まったWEB系の面接!
行けばわかるか(笑)

 

 

 

るんるん気分反面、
緊張した感じで指定された場所へ。
企業の方がやってきて
どうやらオフィスが入り込んだところにあるから
車で誘導してくれるらしい。

 

ほ〜、、、
やっぱりWEB関係のオフィスだと
飲食店みたいに立地を気にしなくていいからなのかな〜
WEBっぽいな~ワクワク✨

そんな事を思いつつ
オフィスにつきました。

 

中に入るとシンプルな
ワンフロアでデスクの上に
デスクトップPC数台
ここで作業してるのか〜
ふとパソコンの画面に目をやると
デリヘル

のHPが表示されてて
おいおい面接の人が来るのに
そんなプライベートなもの見てんじゃないよ、、、
気づいてないのかな?

 

いや普通気づくだろ(笑)
とかそんなことを一人で考えていると
デリヘルの画面が表示されたPC前の椅子に座らされて
履歴書を求められるのです。

 

面接官『それじゃあ履歴書をいいかな?』

むとう『あ、はい』

、、、、、おい、まさかだろ?

そして一通り履歴書に目を通して面接官が言うんです。

 

面接官『もうパソコンの画面とか見てわかったかと思うけど
うちはデリヘルを運営していてそのHPの編集等が仕事内容です。』

むとう『へー、そうなんですね!』
、、、、、、わぁ、
ふぅぁあああああああああああーーーーーッ!!!!!!!
↑ 心の声

 

こういう時にすぐやっぱり帰りますとか言いきれないむとうは
そっから30分くらい興味があるふりをして話をうんうんと聞いていました(笑)

 

仕事内容も
女の子の予約状況管理だったり
女の子の目元にモザイク入れたり
女の子の肌を光りで白く飛ばしたり

 

 

でもまてよ、確かに難しくはないし
お客さんからの電話が無い時は
自分のパソコンで勉強とかしてても
何の問題もないよって言われて
実際それで25万の空いた時間で
システム構築したりリサーチしたりできるのは
正直ちょっといいなと思ったし
貯める分貯めて半年くらいで辞めるのも有りか?
なんて心のどこかで無意識的に
考えてしまっていた自分も確かにいたのだけど。

 

両親や友人に胸張って
自分の仕事を言えないw

『今俺デリヘルのHP更新したり女の子の顔にモザイク入れてるんだぜ!!!ドヤッ!』

なんてことは確実に言えないw

 

その場で採用したいと言われたけど
ごめんなさいして帰りました。

 

当時はWEB関係にもしかしたら就職できるのか?俺?
なんてウキウキして多分脱力感が半端なかったですwww

 

まあ、あとから考えてみたら
だからネットにまともな情報なかったのね。
Googleで住所検索した時も
某○○町の公民館にピン刺さってたし(笑)
当時はバグかと思ってましたw

 

今となっては笑い話ですが(笑)

時間もったいなかったなー、、、ww

 

ではでは
むとんぬでした!

そいぎね!
posted by むとんぬ at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中々ブログを書けないと言う悩み】

始めてみたのは良いもののブログっていったい何を書けばいいの?


あなたも丁度そう思ってる頃ではないですか?

 

毎回のようにやる気を出し
毎回のようにネタが底を尽き
毎回のように挫折する。

僕も何度繰り返してきた事か(笑)

毎回のようにやる気を出したと思えば
一週間ほど記事を書いてはネタが付き
そのまま1っヶ月以上更新せずじまい(笑)

僕も昔はずっとそんなんでした。

 

もしかしたら
あなたも同じようなことで悩んでませんか?

だとしたらそれは今のうちに解決しておかないと
結構危ないかもしれないです。
始めはいかに継続的に続けるかが大事なので
昔の僕の様に毎回毎回挫折してたんじゃきりがないです。

そこで今回は少し考え方を変えてみましょう!

 

●初心者が陥りがちな悩み


まず初めに情報発信初心者の中でも
真面目な人ほど陥りがちな問題なのですが。
“何を書いていいのかわからない”

この問題が一番大きいのではないでしょうか?

 

冒頭でも書いたように僕も当初は結構苦戦していました。
凡人野頭で悩んで、挫折して、再びやる気を出して、
そのくりかえり繰り返しで一つの結論に至ったので
まずは結論から言うと
“ブログを書かなきゃいけないと思うことを辞める”

です。

 

いやいやブログを書かなきゃいけないんじゃないの?
ブログアフィリエイトだよ?

そう思ったかもしれませんが
確かにブログ記事は書かなくちゃいけません。
間違いないです。

 

ですがそう考えすぎる結果
今現在のブログ記事が書けないという悩みに
直結しているのも間違いないですよね?

 

そもそもあなたは“ブログを書けない”という悩みではなく
もっと正確にいうと“ブログ記事のネタが無い”
だから何を書いていいのかわからない
と言う悩みの方が正しいのではないでしょうか?

毎日ブログを更新する事だけが目的なら簡単です。
言ってしまえば『ああああああああ。』とかだけでも
更新した事には変わりないのですから。

ではなんでそれじゃダメなのか。
あなたはブログ記事を書くことで
商品を案内しそこから報酬を得るのが目的ですよね?

故に書く記事により訪問者をファン化しなくてはいけません。

となると
・訪問者の信頼を得れる記事
・質の高い記事

これを書かなくてはいけないと
無意識に感じているのだともいます。

 

●それはとても良い事


それはとても良い事です。
質の高い良質な記事は訪問者にとっては
価値があり利益になるのですから。

ですがそれを考えすぎてしまうために
結果何も書けないということになるのです。

もう一度なんでブログを書ききれなかったのか考えてみてください。

恐らく“ブログが書けない”のではなく
“何を書いていいのかわからない(ネタが無い)”じゃないですか?

あなたがブログを書けない原因がわかったところで
じゃあ次はどうやったら途切れることなく記事を書き続けることができるのか?

 

これを次回の記事では書いていこうと思います(^^♪
その記事を見れば少なからず今の現状よりかは
記事が書けるようになると思うのでしっかり目を通してださいね(^^)

 

それではまた明日の記事でお会いしましょう!

むとんぬでした!!!

そいぎね!!!
本日の名言
『10秒考えてわからないものは、それ以上考えても無駄だ。』孫正義
posted by むとんぬ at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネタを無限に生み出せる方法】

毎回の記事を書くネタが無い。


そんなあなたに今日は
ブログのネタを無限に生み出すための思考法を書いていきます。

ひとまずおさらいでもう一度
昨日の記事を載せておきます(^^♪
【中々ブログを書けないと言う悩み】

あなたはブログ記事が書けないのではなくて
何をネタに記事を書いていけばいいのかがわからない。
改めてそこは理解していただけましたか?

それでは本題に入りますがこれから伝える
たった一つの事を押さえておくだけで
今日からでも格段に記事を書けるようになります。

 

●アウトプットのタイミングを考える



それは“アウトプットのタイミングを考える”です。

何か学んだことをブログ記事などへ、アウトプットする際に
しっかり正確な情報を伝えよう、情報発信は読者の方から
信頼を得ることが一番の目的だから間違った情報は
絶対に流してはいえない、ずっとそう考えていました。

 

僕は日頃から本も読むし、ネットで情報も仕入れつつ
自分で言うのもなんですが結構アンテナを張って日々を生活していました。
そしてインプットした情報を自分言葉でブログ記事やSNSに発信しようと
パソコンやスマフォ画面に向かうのですが一向に文字が出てきません。
ある程度文章を書き綴ってもやっぱりなんか違うと思い、書いた文を消してしまう。

 

Facebookなんかでもそうです。
長文の記事を書いてみたのはいいものの
これを書いたら反感を喰らわないか、実はこの情報考え方は間違っていて
コメント欄で指摘されて恥ずかしい思いをしないか?

いざ毎日情報を発信しようと試みるも
毎回のように同じ壁にぶち当たってました。
あなたも似たようなことはありませんか?

ですが冷静になって考えてみると
一凡人が絶対的に確実な情報を発信しようと
思っていたことがそもそも間違いだったのです。

正直言って何かインプットした物事を
一回のアウトプットで正確に伝えようとしても
絶対的に無理に無理なのです。

何故なら僕らは凡人なのですから(笑)

それでもなお正確な情報を伝えなくちゃいけないと思い続けると
いつまでたっても記事を更新することは不可能です。

その段階で立ち止まっていてはブログ内の記事数も増えないですし、
そうしたら訪問者からはここのブログは充実していないブログとして認識され、
結果読者も増えません。よっていつまでたっても稼げないブログで終わってしまうのです。

 

僕もそうだったのですが
記事を書けない人ほどブログを書かなきゃと必死に考えます。
ですが本当に大切なところはブログを書くことではなく
何を発信するかなのです。

前回の記事でも書きましたが
ブログを書かなきゃいけないだけだったら
言ってしまえば『ああああああああ』とか
ふざけた内容でも問題はないはずですよね?

ですが実際は無意識的に考えているんです。
“正しい良質な情報を読者に届けなくては”そう思っているのです。

こうやって改めて考えてみると
そもそもの順番が逆だったことに気付いたわけです。
ブログを書こう書こうと思っても記事は書けないですが
例えばこの間いったアイドルLIVEの事を書こうと思ったら
スラスラと自分の文章で記事を書けるわけです。
アイドルのLIVEを見た自分の感想、考え方を書いていて
その結果に正解不正解もないので。

ですがその記事に共感してくれる人が少なからず存在します。
そのターゲットに向けて記事を書いていけばいいのです。

一方で、読者の為になる情報を書こうとしすぎると
変に言葉遣いや、言い回しを考えてしまってブログは書けず
結論、自分のためにならないのです。
何も残りません。

僕たち情報発信者がやっていることは
ブログを通して記事の文章の内容や
考えている価値観へ共感してくれる人を
集めることです。

万人受けする記事ばかり綴ったは最終的に
何の個性もないコンテンツとなってしまいます。

 

昔はただただずっと正しいことを書かなきゃ読者が離れてしまう。
その考えがぬぐえなかったです。

 
ですが正しい情報は読者さんはある程度自分たちでしっかりと探せます。
読者さんの情報収集源はあなたのブログだけではないのです。
そして読者さんたちもまた自分たちの価値観を各々で形成して
そして価値観の合う人“仲間”を求めるのです。

 

良質なコンテンツももちろんそうですが
それと同様に読者さんが本当に求めているのは価値観の同じ仲間なのです。

 

良質なコンテンツなんて第一線を駆け抜ける
アフィリエイターさん方が嫌でも発信してくるのですから。(笑)

 

正確な情報を伝えよう伝えよう伝えなくちゃいけないんだ!
頂点から発信しようと思いすぎていたのです。
正しい情報を発信しようと気負いしすぎだったのです。
その結果何も発信できない期間が発生するのは当たり前です。

そんなこと言わずに
“なんとなく7割程度納得できたら発信する”

最初のうちは困難でいいと思うのです(笑)

 

これじゃあ真面目に考え、慎重な人ほど不利になってしまいます。
現に僕の身の回りでも、とりあえず行動する人(とりあえず書いてみる)や
積極的に行動してる人が結果をどんどん残していきます。

初心者程ブログを書くのが長くて遅いです。
何を書いていいか迷いながら書いてる人がほとんどだと思うので。
この言葉を書けば批判され無いか、この言葉は使っていいか
この文章で反応は取れるか、自分に利益は出るか

 

そのような考えが無意識に先行している以上
負の連鎖からは抜け出せないと僕は思います。

良い記事を書きたい→褒められたい→儲けたい

人気を得たいと言う気持ちで書いていても続かないです。
だってそんな思考では人気でないし、結果儲けれないです。

そうではなく
あなたの人生感が変わった知識等をシェアしたり、
同じような事で悩んでいる人に向けて記事を書く方が良いです。

本当にいい情報なら自然とシェアされて
需要が出てくる→勝手に儲かるようになる。

 

間違ったことを言ってしまいそうの考えは
自分は正しい事を伝える人でなければならない
というこの考えがブレーキをかけてるんです。

 

どこまで行っても間違いは絶対にあるし完璧はないです。

積極的にアウトプットしながら学ぶ。
“教えながら学ぶ”

アウトプットは一番のインプットなのです。

自分が再度しっかり学ぶためにアウトプットするのです。
記事を書く、言葉で伝える
アウトプットの仕方は何でもいいのです。

 

ビジネス初心者のあなたも同じ悩みで
中々記事が書けないのだとしたら
もう少し自分の誰に見せないノートを
まとめるつもりで自由に書いてみてはどうですか?

 

最後に僕のリスペクトする
和佐大輔さんの《無限にネタが増殖する秘密》
と言う動画を載せおくので一度目を通してください(^^)


そしたら今日はこの辺で!

むとんぬでした!!!

そいぎね!!!

 
本日の名言
『5割の確率でやるのは愚か。9割の成功率が見込めるようなものはもう手遅れだ。7割の成功率が予見できれば投資すべきだ。』孫正義
posted by むとんぬ at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。